ホースリビルト加工・修理 MOTORCYCLE


SUZUKI GSX1100FJ

オイルクーラーホースアッセンブリー加工

ホースリビルト加工・修理

【オリジナルの雰囲気をそのまま再現します】

お客様のお手元にあるオリジナルのホースを分解して再生します。

ご依頼の際は、事前にお問い合わせの上、再生希望のホースを当方にお送り下さい。

詳細については、下記いずれかの方法でお問合せ下さい。

ご注文方法(ご注文フォーム、メール、TEL)
 ご質問・お問い合わせ 

 オリジナルのホースASSYを分解し、再生します。

【参考例】SUZUKI GSX1100FJ オイルホース

ホース長は、純正ホース(お預かり時の状態)と同じ長さ、もしくはご希望の長さを指定していただくことも可能です。

ご依頼の際は、事前にお問い合わせの上、オリジナルホースをお送り下さい。

 ご質問・お問い合わせ 

【SUZUKI GSX1100FJ 専用治具】

このモデルのオイルクーラーホースには、両端に「パイプ形状の金具」が使用されています。

両端の「パイプ形状の金具」の位置(向き)を再生前と同じようにするため、【専用治具】を製作します。

金具部分だけではなく、ホース自体も取り付け時にひねり等を加えると、ホースが疲労して寿命が短くなってしまうため、正確な取り付け位置を再現するために【専用治具】が必要となります。

【専用治具】を使用することにより、正確な取り付け位置を再現することができます。


分解後のニップルの画像です。

赤い矢印部分(ニップル部分)の変形がひどい場合には、
 (1)変形したニップル部分をカット
 (2)ニップル部分を新規製作
 (3)新規製作したニップル部分とパイプ形状の金具部分をロウ付けして再生します。

ロウ付けするとバーナーによってメッキ部分が焼けてしまうため、再メッキ処理が必要となります。
※ご希望に応じて、簡易塗装にすることもできます。